やすんでいる間に考えたこと
東京にいるころは 原宿・渋谷・下北・高円寺が好きだった
場所で一番好きだったのは中野ブロードウェイ
いろんな人がいて 人を見てるだけで楽しかった
どの人もマニアック
そんな世界があるの なんていっつも思って見てた
あとは怪しい路地裏とか なんかドキドキした
イカツイ人も意外と好き 話すとイイ人が多い
意外な趣味を持ってたりもする フィギア集めてたり
見た目で判断しちゃいけないとずっと思ってたから
音楽も友達は流行りのものを聴いてるのに ひとり知られてない音楽を聞いたりしてた
本は司馬遼太郎が好き 児童文学も好き
酒もビールから入る人が多いなか 泡盛から入った
沖縄出身ではないけど 旨いなと思った
今は 好きな音楽を聴きながら ウィスキー
ミリタリーが好きで 服や靴やアクセサリーはもっぱらミリタリーもの
車はジムニーJA11カトマンズ 色はカルマンギアのラヴェンナグリーン
マニアックって世の中からはみだしてる
だから分かりあえない人が多い
それでもいい
分かりあえる人 分かってくれる人もいるから
そんなマニアックな世界で生きてる
無肥料栽培 在来種 も ある意味マニアック
この道を進んだのは 必然的だったのかな

人生一度きり 楽しまなきゃ なんて よく言ってた友達がいたな
 

Take it easy
Img_55e12cfc3ca41d80c43d144f99b658bb
走って 走って 走った
見えるものが 見えなくなった
トンボもカマキリもみんなひとやすみしてる
人間もひとやすみ
木村さんの有名な言葉「バカになれ」
死ぬ覚悟があるなら その前に一度バカになってみればいい
そんな感じのニュアンス
バカになるにはかなり崖っぷちな状況にならないとなれない
崖っぷちになると 案外なれる
バカになれる
バカになるってのは 自分を解放することなんじゃない
もっと言っちゃうと 今までの常識が常識じゃない
今まで本当だと思っていたことが 本当じゃない
自然の中にいるからこそ 自然から学べる
あわただしい世の中で生きている人にこそ
自然の中で感じてほしい
きっと なにかわかるよ なにかかわるよ

Img_12fcb6aaf928c661af745f45c502cd73
熟成した小布施丸なす
Img_437c18726b13804f483414a3fc1984e1
ぱかっ
なすは熟成すると黄色くなる
なすは1個から たくさんの 種がとれる
切って 水のなかで 種をかきだす
水に浮いたのは 取り除く
おひさまのしたで 半日ほど乾かして
その後は1週間くらい陰干し
種をとると 来年もよろしく と 思えるようになる
小さな種から いくつもの実がとれる
いつも 考えるけど 不思議

自分だけかと思っていた
在来種ってかわいいな と 思っていたのは
でも 違うみたい
意外と 同じく 思う人がいる
F1だと かわいい と思わないみたい
でも 在来種はかわいい と 思う
かわいい 野菜
これが 在来種
この かわいさ 見て 触って 食べないと 分からない
どうか 在来種のかわいさを知ってください

これから少しずつ 在来種のかわいさを書いていきます



『小布施丸なす』

小布施丸なすは まぁるい形だけど
まんまるでない
ちょっと いびつなまるもある
種も出やすい
そんな欠点もある
でも 美味しい
樹にぶら下がっている姿はりんご?と思うこともある
なすの重みで樹が垂れ下がる
地面の上についちゃうなすもいる
なんだかみんな自由にのびのびしている
天候条件が合うと ピカピカに輝くこともある
Img_75c588fa8cb57eb4edba8352a8e8d375
大きく切って干してます
Img_afc07c2a0556af9e6565d81efdd6d101
ぼたんこしょうのご飯のお供
Img_9ce31f3232f1c1ba729be9392609b7d8
ぼたんこしょうピクルス
ぼたんこしょう なんだか すごい 人気
前回干したのはちょっと細くなりすぎた
今回は大きくカット
コロコロしてかわいい
ぼたんこしょうと醤油と麹と甜菜糖だったかな
で 作ってくれた ご飯のお供
泣きそうなくらい 美味しい
ぼたんこしょうのピクルスも作ってくれました
美味しい 食べやすい いいな これ
料理が出来る人たちと繋がることが出来て 幸せ
まだ見ぬ 銀手亡のモンブラン
楽しみ 楽しみ
野菜を育てる人 料理やケーキをつくる人 食べる人
みんながつながる
これが 世界がまわってくってことかな
Img_18da4b2327596239885ea0a1bf444588
王滝蕪
Img_81668bf86bcfe66b7a59fb230c2c808e
矢島かぶ
Img_6091a7b66da09a0b5cfcd8218f97a97f
末川蕪
順調に育ってくれている 蕪たち
王滝蕪と末川蕪は似ている
今のところ 王滝蕪の方が少し大きくなるのが早い
どっちの蕪も産地は標高1000mを超えていて
涼しいのが大好きな蕪
矢島かぶは縦にピシッとした感じで整列
やっぱかっこいいな
Img_5622c6e01e9e625eb7baa851d41e73fc
早生今市かぶ
Img_3c1e499cacabbeb0e36617eff31937eb
かえるさん♪
早生今市かぶ ちょっと生育がゆっくりかな
種まきが ちょっと 遅かったかな
畑にいっぱいる かえるさん
あちこちにいます
今年もいっぱい何を食べたのかな
毎回 見つけると ちょっかいだしちゃうな
Img_9c4cbda3638a50e59bfcc76bf9fc885c
Img_e230f9429bccb0c42529c0638d24d101
大人になって 子供のようにはしゃいだ
夏休み 山に 虫探しをしたときのように
枝豆の様子を見に畑に行ったら
?????と思って 枝豆をかき分けて見ると
!!!!!!!!!!
うおっ!!!!
ノコじゃん!!!!
カッコいーい!!
ダッシュで家に戻り カメラ カメラ
またダッシュで畑 畑
まだいるかなと ドキドキしながら 探すと いた!!!!
まるで どうだ かっこいいだろ!!と言わんばかりにポーズをとる ノコ
こんなに はしゃいだの いつぶりだろ
カブトムシだと ここまで テンションあがらないけど
クワガタはやっぱ カッコいい
ふと 思った
60才になって こんなにはしゃぐか?
・・・・きっと はしゃぐだろうな。。。
だって カッコいいもんね

実は 小布施丸なす 矢島かぶにも同じカッコよさがある
ピカピカに紫色が光っていると ものすごく カッコいい
小布施丸なすは もうすぐ終わる
矢島かぶは これから

クワガタも野菜もカッコいい
Img_ecd449692a9ff0625ac1cf4d81cea629
小田切赤首地大根
Img_e91c914884308d1da03895934bf111f5
親田辛味大根
Img_6e4aee46e0440cfd0e56ed202fcba1c3
アート
台風が去り 穏やかな朝を迎えています

大根の様子
小田切赤首地大根の葉っぱは少しきみどり
肥料を入れてないから きみどりじゃない
もともと きみどりいろ
親田辛味大根は見た目かカブ
でも 大根
ちょっと かわりもの
なかなかの生育
上から見ると アートそのもの
自然が作り出すものは全てアート


Img_d57981635a36ebd7ccce82d33b37933c
銀手亡
Img_41f20c979b17598180d834f1369e241c
銀手亡
銀手亡 葉っぱが黄色になって
そのうち 落ち葉になる
そして光と風とおしが良くなって
サヤか乾燥する

すごいな。これが自然なんだ。
小さいときから若いときは葉っぱにたくさんの光を浴びて
大きくなる。
熟成してくると 葉が黄色くなって 落ち葉になって
サヤが乾燥して 種になる。
無駄なことが一切ない。
自然。


中尾早生が初出荷となりました。
秘伝・中尾早生の枝豆は予定では今月いっぱいのみです。
枝豆からすくすくと大豆になる。
それまでが枝豆の食べごろ。
4種の在来じゃがいも!!
下栗赤・白は一緒になることはあります。
でも 清内路黄いも むらさきいも 下栗赤・白の4種が一緒になることは
まさに奇跡。
この4種を一緒に見られて 食べられる。
今日と明日 東御市八重原のまる屋さんでケメケメのやよいちゃんが
腕をふるって お料理にしてくれます。
台風の心配もありしたが まったく降ってない。
雨が少ないので有名な土地なので もしかしたら台風もそれちゃうかも
ぜひぜひ こんな機会はめったいにないので
見て 食べて 楽しんじゃいましょう。
さらに 今日 明日は 特別に秘伝枝豆がお料理になってます
秘伝を食べたら もう他の枝豆は食べられない
そんくらい んまい。
Img_4603ea576aa2d654b77ef2aa7faa62fe
出荷中の秘伝
Img_4e573cf205ac98c27cb1190cfab9ce8d
そろそろ?中尾さん
只今 出荷中の 秘伝。
好評で続々と旅立っていきます。
きれいな味で香りが良くて
クリーミーな濃ゆいコク
今年は秘伝さん すごく頑張りました。
とても良くできてます。
中尾さんもそろそろいけますか?
小粒の中尾さん

Img_30f5a02ce791cb48e46a7a7497e322e6
Img_b585fbb7e150427f55d48fd0a300d771
「ケメケメのランチ」

ビーツのスープ。
小布施丸なすとトマトのマリネだったかな。
春菊とにんじんのサラダだったかな。
4種のじゃがいも(下栗白・赤、清内路黄いも、むらさきいも)と鯖のオーブン焼きだったかな。
カルボナーラトースト。プルプルの卵が良かった。
これが今日のランチ。
んまーい。
明日のまる屋でのメニューはちょっと違うみたい。
台風なんか気にしないで いっちゃおー。


「やりたかったこと」

となりにいた お客さんのおばぁちゃんが 野菜が美味しいと言ってくれました。
野菜も美味しいけど これを作った やよいちゃんの腕も大絶賛してくれました。
そしてニコニコして 色々と話ていました。
とても幸せそうでした。
これがやりたかったこと。
野菜でSmile 食べてHappy そしてLoveになる。
最高の一日でした。
そして認めてくれたおばぁちゃん どうもありがとう。
そして いつも 色々と工夫してくれ 料理を作ってくれる やよいちゃん
ありがとう。
いっぱいの 感謝と 喜びで いっぱい。

Smile Happy Love
感謝 感謝


Img_3cabf8dca3d9ab95e162aa8ad4dd3f35
やっと!
ついに!!
揃いました!!!
信州在来じゃがいもが4種類!!!!
上段 左 下栗芋赤皮(通称赤芋) 右 下栗芋白皮
下段 左 清内路黄いも      右 むらさきいも

なかなか手に入らなかった赤芋ちゃん♪
2年間待って やっと手に入りました!

いつもなら 赤芋のオタク話の始まる所ですが
オタクな話は また今度

今日は この4種のじゃがいもが食べれちゃう情報!!
たぶん きっと 絶対?
この4種のじゃがいもが一同に集まることはないんじゃないかな
つまり 日本で唯一 もちろん世界でも唯一
食べられちゃう場所があるんです

9月14・15日は上田市塩田の喫茶ケメケメで!!
9月16・17日は東御市八重原のまる屋で!!
今回はどんな国の料理かまだ分かりません
でも この4日間 日本で 世界で ここでしか 食べられません
絶対に行った方がいいですよ!!
近くの人も 遠くの人も 行って損は絶対ないです!!
むしろ得しかないです!!
台風もふっとぶ んまい料理が待ってますよー。
やっと 気がついた
今までは お世話していると 思っていた
でも 違った
本当は 野菜たちに 育ててもらっている

無償の愛で 接していると
不思議なことが おこる
ツルに足をとられ 下を見ると
きゅりがいる
見逃すところだった
呼び止められた?

野菜たちは どんな姿になっても 力強く 生きている
格好なんて 気にしない
いつでも 自分らしく誇らしげに生きている
野菜が自分らしく生きる
これが無肥料栽培

お世話しているのじゃなく
お世話されていた
まったく逆だった
世の中の常識も もしかしたら ウソなのかも
まったく逆だったら おもしろい
本当のことををとらえる目は 自然が教えてくれる


Img_2065bf4bd264159a2b542ef340bb6bad
試食
お百姓さんの特権!!
誰よりも早く食べれちゃいます♪
試食 まだ ちょっと 若いかな
左が中尾早生
右が秘伝
どちらも とっても 美味しい
週末から 来週にかけて 収穫 かな
枝豆さんの 気持ちは 難しい
いつか いつか と 待ち遠しい
みんな 待ってるよ と 今日も声をかけるのでした


と 思っていたのですが
(写真は2日前の) 
朝 畑をうろうろしてたら
秘伝さんが もういいよ と言っていたかは分かりませんが
初採れ
今年も 美味しい
クリーミーなコクときれいな味
無肥料だからこそでる この味
自家採種だから環境に慣れてきた味
どこにもない ここだけの味