やっと 気がついた
今までは お世話していると 思っていた
でも 違った
本当は 野菜たちに 育ててもらっている

無償の愛で 接していると
不思議なことが おこる
ツルに足をとられ 下を見ると
きゅりがいる
見逃すところだった
呼び止められた?

野菜たちは どんな姿になっても 力強く 生きている
格好なんて 気にしない
いつでも 自分らしく誇らしげに生きている
野菜が自分らしく生きる
これが無肥料栽培

お世話しているのじゃなく
お世話されていた
まったく逆だった
世の中の常識も もしかしたら ウソなのかも
まったく逆だったら おもしろい
本当のことををとらえる目は 自然が教えてくれる


Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする